スポンサードリンク

 

夏といえば、お祭りに花火大会にイベントが盛りだくさんですよね?

そんな中でも花火大会は、浴衣でデートをするのに憧れますよね

普段のデートの時とは違う、浴衣でデートをする時に、彼女を思わずドキッと

させちゃうポイントをご紹介します。

 

いよいよ花火大会!彼女が浴衣を着て来たら見せたいデートの気配り3点

 

夏の花火大会など、いつもの服装とは違う浴衣でデートを満喫したいですよね。

そんな浴衣を着てデートをする際、慣れない浴衣にちょっと手こずる事があります。

そこでさりげなく彼氏に気配りしてもらうと彼女もスゴイうれしいです。

その時のポイントをご紹介します。

 

①浴衣姿の感想を伝える

普段あまり着ない浴衣を着る事に彼女も彼氏が喜んでくくれるかワクワクしています。

彼氏からしたら恥ずかしいかもしれませんが、

「可愛いね」「キレイだね」「似合っているね」と

思っている気持ちは伝えましょう。

 

②慣れない浴衣と下駄で足は疲れています

普段履きなれない下駄を履き一生懸命歩いています。

また浴衣は歩幅が少ししか出ないので歩くのも、ゆっくりになっています。

男性は歩くのが早いかもしれませんが、彼女は必死で歩いています。

ゆっくり歩き、彼女が疲れていないか気にかけてあげましょう。

 

③車で移動する場合は、クッションなどを用意してあげる

浴衣を着て帯があると、背もたれによしかかるのも難しく、

無理な体勢になることが多いです。

そんな時にクッションなどがあると無理な体勢で座る事がないので助かります。

 

スポンサードリンク

ちなみにこちらもオススメ!花火大会時浴衣・男性向けコレクション

 

花火大会の時に、彼氏も一緒に浴衣でいけると彼女もうれしいものです。

ここでは、男性が浴衣を選ぶ際のポイントをご紹介します。

①サイズについて

まず浴衣のサイズ選びですが、身丈という首の後ろのでっぱりから

あしのくるぶしまでの長さが一般的に、身長-26.5センチです。

 

②試着は必ずしましょう

手に取ったイメージと実際着たイメージはだいぶ違うことがありますので

試着してから購入するのをオススメします。

 

③浴衣の色の選び方

初めて和装にふれる際自分にどんな色が似あうのか判断するのかって難しいですよね?

なにを着ていいか迷う方は、まずは黒や紺などの定番の色を選んでみましょう。

それを試着した基準をもとに、柄はどんなものがいいか、

などを検討しながら購入するのがおすすめです。

彼女と一緒に選ぶのも楽しいと思いますよ!

 

さいごに

 

夏祭りの花火大会に浴衣デートができたら素敵な思い出になりますよね!

浴衣を着る際のポイントを理解し、二人の最高の思い出にしてください。

 

スポンサードリンク