スポンサードリンク

 

東京都杉並区では7月7日ではなく毎年8月7日に七夕祭りが行われます。

雨天でも決行できる、アーケードがあるため、雨の日でも鑑賞することができます。

「阿佐ヶ谷七夕祭り」が開催されたのは昭和29年からになります。

当時は、アーケードがなく、七夕飾りが落ちたり、色落ちしてしまったりなどもあり、

それを改善するためにアーケードが設置されるようになったのです。

地元に密着したにぎやかなお祭りで、

大人から子供まで楽しめるように工夫されていますので、

お孫さんと夏の楽しい思い出を作りたい

おじいちゃん・おばあちゃんにピッタリのお祭りです。

そこで、今回は「阿佐ヶ谷七夕祭り」についてご紹介したいと思います

 

知って思い出作り!阿佐ヶ谷七夕祭りの屋台はこんなに楽しい!

 

阿佐ヶ谷七夕祭りの屋台は、商店街に並ぶお店が店先で販売する形なので、

露天などという感じではありません。

商店街のお店が自ら出しますので、100以上の屋台は大盛況しています。

 

そして魅力は温かい方々の触れ合いと、値段もお安くてたくさん食べられると

いった所も魅力の一つではないでしょうか?

毎日屋台に足を運ぶ人もいるぐらい、人気です。

 

毎年人気なのが「パスタのパエリア」でご飯ではなく、

パスタで作られているパエリアで

味は本場そのものと言われるぐらいだそうです。

 

スポンサードリンク

混雑が予想されるから前もって!阿佐ヶ谷七夕祭りのベストな時間帯

 

阿佐ヶ谷七夕祭り開始時間はだいたい10時~始まり、終了は21時ぐらいまでなのですが

夕方ぐらいになると歩くのが大変なぐらいの混雑で大盛況しています。

特に土日は更に混雑が予想されますので、屋台で買ったものを食べながら、

お祭りを満喫するのは、ほぼ難しい状態になります。

これだけの混雑が予想されるぐらい、地元の方々から愛されている人気のお祭りなのです。

混雑をなるべく避けたいかたは、

8月8日か8月9日の午前中~夕方前ぐらいに行くのがおすすめです。

 

やっぱりお祭りの雰囲気を満喫したいなと考えている方は

夕方以降に足を運ぶのをおすすめします。

夕方になってくるとライトアップもされ、屋台もよりいっそう盛り上がってきます。

混雑はさほど気にならないという方は18時以降に足を運ぶのをおすすめします。

 

さいごに

阿佐ヶ谷七夕祭りの見どころは七夕飾りだけではなく、ハリボテ飾りも魅力の一つです。

その年に話題となった人やキャラクターなどが、飾られており

大人から子供まで満喫できます。

お孫さんとお祭りを楽しみたいなと考えているおじいちゃん、おばあちゃんにも

おすすめのお祭りです。

スポンサードリンク