スポンサードリンク

 

夏といえば「お祭り」ですよね!

家族で楽しむこともできますし、友達と遊びにいく、カップルでデートをする、

楽しい事が多いですよね?

そんな「湘南平塚七夕祭り」は関東三大七夕祭りの一つのお祭りです。

会場は盛大に盛り上がり、花火、出店にパレードに楽しさいっぱいで、

七夕飾りの数々は日本一と呼ばれるくらいです。

そこで今回はそんな、「湘南平塚七夕祭り」についてご紹介します。

 

平塚の七夕祭り、ヤンキーが多いってホント?気を付けるべき点は?

 

「湘南平塚七夕祭り」は戦争からの復興がひと段落した、昭和25年から始まっています。

昔は、平塚市の主催で行われてきましたが、2011年の東日本大震災がきっかけとなって

市民主催のお祭りへと変わったのです。

そんな「湘南平塚七夕祭り」は毎年のように、若者たちの喧嘩が勃発しておりますが、

そこで安全にお祭りを楽しむために、気を付ける点をご紹介します。

若者たちの多くの喧嘩は夜遅い時間に勃発しております。

毎年夜8時か9時頃お祭りが終了しています。お祭りが終わりましたら、

早めに帰宅する事が身を守る上で大切になってきます。

 

他に気を付ける点は、人通りの少ない場所や、

喧嘩している現場の傍に行かない事も大切になります。

安全に楽しくお祭りを満喫するために、一人一人の防犯意識の大切になっていきます。

 

スポンサードリンク

知って得する!平塚七夕祭りで喧嘩に出くわしたらこう対処しよう!

「湘南平塚七夕祭り」は立派な実績をもとにした素晴らしいお祭りなのですが、

残念なことに、「ヤンキー」と呼ばれる方々が目立ってしまっている

というのは事実なのです。

しかし、それは湘南平塚七夕祭りだけに限らず、

どんなお祭りでも「ヤンキー」と呼ばれる方々の行動は存在します。

こういった方々のトラブルに巻き込まれないように、

自己防衛することがとても大切になります。

人通りの多い明るいところを通る、お祭りが終わり夜遅い時間に喧嘩が起きるので、

早めに帰宅をする、ヤンキーらしき人たちに近づかない、目を合わせない事が

大切になります。

 

さいごに

「湘南平塚七夕祭り」と聞くと、ヤンキーや喧嘩など

物騒な事が思い浮かびあげられますが、もともとは街の復興から始まり、

東日本大震災の復興を強く願う深いお祭りであることには変わりありません。

この大切なお祭りを、子供たちに正しく伝えていき、

物騒な事件が少しでも減っていくようにしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク