スポンサードリンク

大好きな彼の家にお泊りする時や、旅行に行った際。

旦那さんととなりで寝ている時に、

いびきをかいてしまっていたというのは、恥ずかしい事ですよね。

 

いびきは無意識に出てしまっている事もあるので、

いびきをかいてしまっている方はどうにか改善したいですよね?

そこで今回、自分で出来るいびきの改善方法を

ご紹介したいと思います。

これで悩み無用!セルフで出来るいびきの治し方で今日から快眠!

まず女性がいびきをかいてしまう原因にはさまざまな事が考えられるのです。

1.体型が肥満体質

首や喉元に脂肪がついてしまうと、気道が狭くなってしまい、

振動しやすくなりいびきが出ている可能性があります。

これが原因の場合、ダイエットに取り組み、

減量をすることを心がけましょう。

2.下の顎が小さい

下の顎が小さい方は、顎の周りの筋肉も小さいため、

舌が奥に落ちこみやすく、振動を招きやすいので、

いびきが出てしまいます。

3.疲労、ストレス

疲労やストレスが溜まっていると、

身体は喉などの筋肉を緩ませて体内に酸素を入れようと働きます。

そうするといつもよりいびきをかきやすくなってしまうのです。

 

その他に女性はホルモンバランスの影響でいびきがでている可能性があります。

女性ホルモンの中の黄体ホルモンによって気道を確保しているですが、

年齢を重なっていくごとに、女性ホルモンが減ってしまい、

気道確保が難しく、いびきがかきやすくなってしまうのです

 

こういった事が原因でいびきをかいてしまっている方は、

横向きで寝て、気道を確保して寝ることや、

ストレス発散をしっかりし、快適に寝ることを心掛けましょう。

スポンサードリンク

いびきの効果的な治し方、ポイントは鼻!メカニズムと対策を学ぼう!

いびきには、「鼻いびき」というのがあるのをご存じでしたか?

こういった鼻いびきを起こしている場合の原因と対策について

ご紹介したいと思います

 

ずばり!!

鼻いびきの原因は、鼻づまりが原因なのです。

 

鼻づまりを起こしてしまうと、鼻の奥で、空気の乱流が起こり、

いびきを出しているのです。

鼻づまりが起きてしまう原因は、

風邪やアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などにかかってしまうことです。

鼻いびきの場合、耳鼻科などで治療を行う必要があります。

 

鼻通りを良くする点鼻薬や、抗アレルギー薬などが処方され、

これらを服用し、効果があれば鼻いびきの可能性があります。

さいごに

いびきといっても原因はさまざまなことがありますので、

セルフケアで改善されなければ

医療機関などで相談してみるのも良いかもしれません。

いびきを改善し、快適な睡眠時間を手に入れましょう。

スポンサードリンク