スポンサードリンク

お腹に赤ちゃんがいるときは人によってはつわりがあると

食欲がなくなってくると思います。

そんなときに便利なのはコンビニですよね?

食欲がないときの食べ物について紹介したいと思います。

知って健康に!風邪で食欲ない時にとっておきの食べ物一挙ご紹介!

 

【消化がいい食べ物】

茶碗蒸し、おかゆ、ヨーグルト、ゼリー、プリン、うどん、雑炊などがあります。

【食欲を出やすくする食べ物】

お酢、レモン、梅干し、パイナップルなどがあります。

【食欲を刺激する調味料】

にんにく、しょうが、パセリ、しそ、とうがらしなどがあります。

香辛料は刺激が強いので少しだけとるようにして、

胃腸の調子が悪くならないようにしましょう。

【固形物が食べられない】

果物、野菜と果物が入っているジュース、ホットミルク、野菜スープなどを飲みましょう。

ごはんを食べる前に炭酸水を飲むと胃が活発に動くので食欲が出る働きがあります。

※炭酸水は刺激物なので体の調子をみながら飲みましょう。

脳のエネルギーになるブドウ糖は食欲がないときにおすすめです。

ブドウ糖をたくさん入っているのはラムネ、アメなどに入っています。

スポーツ飲料は胃の負担を少ないので食欲がないときにはおすすめですね。

 

スポンサードリンク

気になる!つわりで食欲ないアナタに奨めたい食べ物まとめ

つわりがあるときは温かい食べ物のにおいを嗅ぐと

吐き気がしたり、吐いたりなどの状態があります。

妊娠中は体を冷やさないように温かいものを食べたくなりますが、

妊娠3ヶ月くらいはつわりに悩まされてしまいます。

人によってつわりの症状が軽かったり重かったりするので

食べられそうなものを少しずつ食べましょう。

 

水分をのむときは常温のお水、氷をなめましょう。

氷は口の中で溶かしながら飲むので体を冷やしませんし、

水も飲めないつわりの人でも氷なら口に入れやすいと思います。

【さっぱりしている食べ物】

つわりで胃がムカムカしているときは

こってり系ではなくさっぱりしている食べ物にしましょう。

つわりがあるときは、胃、腸の働きが悪くなり、弱っている状態なので

体に良い優しいさっぱりしたものを食べましょう。

【柔らかい食べ物】

つわり中は固い食べ物ではなくやわらかくて噛まずに楽に食べられます。

豆腐、ゼリーなどは食べやすいですし

液体の食べ物、栄養補助成分が入ったゼリーはいいですね。

 

あとはフルーツはみかんはビタミンCを補えるので積極的に食べましょう。

つわりがひどくてもすっぱい柑橘類のフルーツの香りなら平気な人が多いです。

【甘いもの】

つわりの時は意外と思われますが甘いものは食べやすいです。

朝目が覚めたときに突然襲ってくるつわりが多いようです。

胃が何もない状態なのでどうしても吐き気などの症状が出やすいです。

つわりで食べることができなくてもお腹が空きすぎると

つわりがひどくなってしまうので是非甘いものを食べてみるのをおすすめします。

 

体重の減少もありますが、赤ちゃんへの影響はあまり気にしなくてもいいでしょう。

 

しかし心配なのが、母親の身体に栄養が不足して体調不良になってしまうことです。

つわりになると食べられない苦しみが続くので、

何か食べられるものを見つけられるといいですよね。

【マタニティスープ】

スープで飲むだけなので食事が楽になりますね。

味の好み、つわりの状態によりますが、スープも食べられない人も中にはいますが

マタニティ用のスープは妊婦さんにおすすめの食べ物です。

つわりがひどいと栄養不足になるのが心配になりますが、

マタニティスープにはたくさん栄養が入っているので

妊娠中に必要な栄養素をとることができます。

さいごに

妊婦中でつわりがひどい人は無理に食べようとせずに

自分が食べられそうだなと思う食べ物を少しずつ食べましょう。

何も食べられない時はマタニティースープがあるので

購入して食べてみてはどうでしょうか?

 

スポンサードリンク