スポンサードリンク

 

七夕の日に短冊に願いを書いたことありますよね?

ある調査によると2割の人が願いが叶ったことがあるそうですよ~

 

今の願い事は何ですか?叶えたいことありますよね?

短冊にお願い事を書いてみましょう。

あなたの願いが叶うように正しい書き方を伝授します。

 

七夕の始まりは?

 

小さい頃から当然のように七夕ってありましたね。

カレンダーにも載っています。

いつから始まったのか?って思ったことないですか?

 

5世紀頃の古代中国で確立され行事として行われていました。

日本では8世紀頃の奈良時代に7月7日が節句の日だったんです。

 

短冊の原型は「平家物語」に、七夕の夜に織姫と彦星が無事会えるようにと祈り

願い事をカジの葉に書いた。とあります。この頃は貴族の行事だったんです。

 

室町時代になると、書道の上達を願い、墨・スズリと共に

和歌を詠んで短冊に書いたものをお供えしました。

これが短冊の原点だといわれています。

スポンサードリンク

短冊の色は何でもいいわけではなかった!?

 

短冊に使う紙は何でもいいわけじゃありません。

5色の色があり、色別で意味があります。

 

青=人としての成長を高める

赤=周りの人、特に目上の人とうまく付き合える

黄=恋人・友人への信頼

白=正しい行い・ルールを守る

黒=学力の向上 

 

以上からの意味合いになってます。

 

ちなみに風水での意味合いは

 

青=安眠・安定・冷静・ダイエット

赤=決断・仕事運

黄=金運・なりたい自分になる

白=財運・ストレス解消・人間関係を良くする

黒=強い自我・秘密めいたもの

 

などの意味があります。

 

あなたの願いに合った色を選んでみてくださいね。

 

「短冊には願い事を!」ではありません!!

 

さあ、書き方ですね!

 

願い事を書くときは、具体的に願い事が叶ったときをイメージして

「~する!」「~なる!」など言い切りましょう。

 

書いて断言することで人は無意識に行動を変えるそうです。

そして、名前も忘れずに書いてください。

 

七夕の飾りつけは6日の夜に行うのが通常です。

なので願い事も6日に書いて一緒に飾りましょう。

 

スポンサードリンク

悩める女子中学生イマドキ事情!七夕願い事に何を書くの?

今の女子中学生はどんな事を織姫様に願うのでしょうか?

 

今、あなたが悩んでいることを書けばいいんだよ

と言いたいところですが、みんなどんなことを書くのか

気になりますよね?

以下に例をご紹介いたします!

 

「片思いの相手との恋」

やっぱり、恋愛のことで悩みはつきません。

 

「恋人と仲良く」

やっと両思いになれたんだから、ずっと仲良く付き合いたいですよね。

 

「試験が受かる」

受験生なら誰もが願うでしょう。進学の悩みですね。

 

「友達と仲良く」

友情、大事ですよね~

 

「ダイエット頑張る」

女の子なら体系は気になるもの。過度なダイエットはしないようにしましょうね。

 

などなどありますが、あなたと同じ悩みはありましたかね?

 

 

めっちゃ笑える!七夕の願い事にこんな面白いものも!

 

いろんな願いがありますが、こんな面白い願いもありました。

 

「何コレじわじわくるっwwwおもしろ七夕短冊集2015年編」

 

一瞬、我が目を疑ってしまう「七夕のお願い」

 

 

こちらのブログに笑える短冊が、たくさん載ってます。

ぜひ、見てみてください。

 

さいごに

 

どうでしたか?

 

七夕の始まりから短冊の色の意味、書き方を紹介しましたが

私も知りませんでした...知れる良いきっかけになりました。

 

あなたの願いが叶うことを祈ってます。

 

 

スポンサードリンク