スポンサードリンク

 

父の日には、毎年どのようなお祝いをしていますか?

 

我が家では、子供が小さい時はささやかに

お祝いしていました。

 

ですが、小学校に入る頃になると

「父の日のプレゼント何にする?」

と提案が出るようになりました。

 

「お母さんと一緒に手作りしたい!」

と言われた時は、

 

とても嬉しく、成長を感じました。

 

まだ料理を一緒に作ったことしかありませんが、

これを機に、これからはもっと手作りに挑戦

したいと思います。

 

そのために

色々調べましたので、一緒にいかがですか?

 

 

スポンサードリンク

ぜひ参考に!父の日プレゼント製作アイディアまとめ

 

まずは、父の日のプレゼント製作にあたり、アイディアを5つ

まとめてみました。

 

 

1:アイロンビーズ

 

好きなイラストをビーズで作り、アイロンで

くっつけるアイロンビーズ。

 

お父さんの顔や、大好きの意味を込めて

ハートなどはいかがでしょうか。

 

おしゃれなお父さんには、渋めの色で

コースターを作ってみては。

 

アイロンはやけどする危険があるので、

お母さんと一緒に、共同作業ができますね。

 

お母さんのちからをかりれば、もっと難しいものにも

挑戦できそうですね。

 

参考にこちらよりご覧ください。

 

 

2:ステンシルTシャツ

 

ステンレスで、かっこいいTシャツ

つくりませんか?

 

100均でも、アルファベットやひらがなの

ステンレスプレートが売っています。

 

簡単に好きな文字をTシャツに描けますよ。

 

その他、お母さんが好きな絵の型紙を作り、

お子さんが色を塗っても素敵ですね!

 

お揃いも親子ならではですよ。

 

 

参考にこちらをご覧ください。

 

 

3:プラバン

 

小学生より、もう少し小さい子向きかと

思われるかもしれませんが、

 

手先が器用になってきた今こそプラバンで

絵を描けば、芸術性の高いものが仕上がりますよ。

 

キーホルダーや携帯のストラップなど

是非!お母さんも一緒にオリジナルを

作ってみてください。

 

参考にこちらをご覧ください。

 

 

4:しおり

 

最近は、電車通勤のお父さんたちもスマホに

夢中になっている姿がよくみられますよね。

 

たまには、本を読んでいるお父さんの姿

見たくはありませんか?

 

インテリなお父さん、カッコイイですね。

 

しおりを作って贈ればきっと、使いたくなり

本を読む機会が増えることでしょう。

 

 

5:手作り料理

 

やっぱり、娘さんの手料理はお父さんの夢では

ないでしょうか。

 

普段お母さんが作られているものを娘さんと

一緒に作ることも良いかと思いますが、

 

お子さんが、一人で最初から最後まで作る料理は

達成感もあり喜びもひとしおかと思います。

 

火を使わずにできる料理として、

サンドイッチはいかがでしょうか。

 

お父さんの健康を考えたヘルシーサンドイッチを

提案します!

 

父の日にプレゼントしたら喜ばれる!子供にも出来る手作り講座

 

まず、父の日に喜ばれる手作り料理でとっても簡単な

ヘルシーサンドイッチの作り方からご紹介します

 

 

食パンはライ麦や全粒粉パンを選びましょう!

2枚とも片側に、マーガリンを塗り、挟む具は

主に野菜です。

 

トマトにきゅうり、オニオンスライス、

そして、ブロッコリースーパースプラウト。

たっぷりと乗せましょう!

 

チーズも入れるとコクが出ますね。

 

マヨネーズを少しかけて、塩コショウを

振ります。

 

ビネガー風味のドレッシングを少しかけると、

味が引き締まりますよ。

 

あとは、包丁で切るだけです。

 

本当に簡単です!

しかもさっぱり味で美味しいですよ。

 

ブロッコリースプラウトは、生で食べることが

オススメの食材です。

 

とっても体に良い事ご存知ですか?

 

スルフォラファンというファイトケミカルの一種が

含まれていて、高い解毒効果が期待されています。

とくに抗酸化作用は、ブロッコリー以上なのです。

 

毎日忙しく働いているお父さんに、

ぜひ美味しく食べてもらいたいですね。

 

味はとくにくせもなく、食べやすいですよ。

 

 

ヘルシーサンドイッチを手作りすれば、

「健康にまで気を使ってくれる」

とお父さんは感激の涙を流すかもしれません。

 

 

そしてもうひとつは、私の実体験から。

 

一度、しおりを父の日に贈ったことがあります。

子供の頃でした。

本好きの父でしたので、とても喜んで使ってくれました。

当時贈った手作りのしおりをご紹介します。

 

まずは、近所の広場に四つ葉のクローバーを探しに

行くことから始まります。

 

四つ葉のクローバーは、幸運を運んでくると

いわれているので、父の日にピッタリだと思い

決めました。

 

見つけると、大事に家に持って帰り、

ティッシュで包み、本で挟んで形を整えました。

 

厚手の色紙を縦8センチくらい横3,4センチくらいの

長さに切り、真ん中あたりにティッシュをはずした

四つ葉のクローバーを置き、丁寧にセロハンテープで

全体を貼りました。

 

今では100均などに、荷造り用の透明テープがあるので、

幅が広く一回で綺麗に貼れるのでおススメです。

 

上をパンチで穴をあけ、リボンを付け

裏側にメッセージを書けば(お父さん毎日ありがとうなど)

手作りのしおり完成です。

 

いかがですか?

 

四つ葉のクローバーを探すことは大変ですが、

とても喜んでくれます。

 

 

さいごに

 

父の日に手作りしようと考えても、

なかなかアイディアが湧かないことってありますよね。

 

お父さんは、何を贈ってもらっても

凄く嬉しいと思います!

 

子供たちの成長と共に、

プレゼントも年々変わることでしょう。

 

それもまた嬉しい限りです。

 

今年は何を手作りしようか決まりましたか?

 

娘さんと父の日のプレゼント会議が必要ですね。

 

父の日、楽しんでお過ごしください。

 

スポンサードリンク