一度はやってしまう!衣服にこぼした時のコーヒーのしみ抜き方法


スポンサードリンク

職場でも自宅でもコーヒーを飲む機会って多いですよね。

食後に一杯のコーヒーを楽しんでいると、

「あっ!!やってしまった~!」

ということ、一度はありますよね…^^;

コーヒーのしみは目立ちます…

でも意外と自分でしみ抜きしてみるときれいに落ちるんです。

これだけは知っておきたい!コーヒーしみ抜きの応急処置とは?

 コーヒーのしみ抜きの前にこれだけは必ず確認してください!!

オシャレ着などの自宅で洗えない衣類の場合は、

うかつに手を出してしまうと汚れが広がってしまう場合があります。

まず、自宅で洗えるものかどうか確認しましょう!

詳細はこちらをご覧くださいませ

コーヒーのしみ抜きの応急処置は、

まずティッシュやハンカチなどを濡らし、

少し石けんなどを染み込ませて汚れになじませます。

次に裏側をハンカチでおさえ、表からティッシュなどを水にぬらしてトントンと軽くたたく。

石けんが残らないように何度か繰り返す。

コーヒーのしみは水溶性ですので、付いてすぐのしみであれば、

これだけで大部分は落ちます。

スポンサードリンク

意外と知らない!コーヒーのしみ抜きには重曹が必要?!

意外と簡単に落とせるコーヒーのしみですが、

大きいしみや時間のたってしまったしみは無理なんじゃないの?と思いますよね…

でも、重曹を使えば簡単に落とせます。

用意するものは

  • 重曹…小さじ1
  • 台所用洗剤…数滴
  • 洗濯用漂白剤(酸性漂白剤)…小さじ3
  • タオル
  • 割りばしの先にコットンなどを丸めた綿棒

重曹・洗剤・漂白剤を混ぜます。汚れた部分の下にタオルをひき、

洗剤液をつけてひたすら綿棒でトントンたたく。

ときどき、タオルの位置をずらしてきれいな面を使うようにしましょう。

10分ほどで、きれいに落ちます。ポイントはひたすらトントンすること^^

でも力はいりません。たたくだけで大丈夫です!

あとは、水ですすいで普通に洗濯して完了です。

台所用洗剤でのしみの落とし方はよく知られていますが、

重曹を使うとよりカンタンにきれいに落とせます。

大きいしみをつけてしまって落ち込んでいる人はぜひ試してみてください。

さいごに

コーヒーのしみも意外とカンタンに落とせますね!!

とは言っても、時間がたつと落ちにくくなりますので、

しみがついてしまったら早めに落とすようにしましょう。

また、色物や柄物の衣類にしみがついてしまったときは、

衣類の裏側に洗剤液を少量つけて色落ちしないかどうか、

必ず確認してください!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です