スポンサードリンク

 

いびきで夜にぐっすり眠れないのってものすごくストレスですよね。

自分は寝たくても寝れないのに起こされる、

しかも起こした人は気持ちよさそうにいびきをかきながら寝ているなんて

イライラしてしまいますよね。

別室で寝ていても響いて聞こえてきたり、起こしても再びかきだしたり…。

 

そんな家族のいびきで頭を抱えている方に試してほしい対策を3つご紹介いたします。

 

必読!いびきがうるさい親にお困りのアナタにとっておきの秘策

実はいびきの対策アプリがあるのをご存じですか?

何時ぐらいにどのぐらいの音量でいびきをかいたのか一目で分かるだけではなく、

録音もできる優秀アプリです。

 

まずは自分のいびきを知ってもらうことから始めてみたらどうでしょうか?

「うるさいと言われるけど、

まさか本当にこんなにいびきをかいているとは思わなかった…。」

なんて本人もびっくりして改めて治そうと思うかもしれません。

自分がどのくらい被害に合っているかも理解してもらいやすくなります。

 

スポンサードリンク

 

いびきがうるさくて眠れないアナタに贈るオススメの対処法3選!

 

では、オススメ対処法を3つご紹介いたします!

 

◆家族にいびきを治してもらう

成功すると一番家族にとっても自分にとっても嬉しいのがこの方法。

もし肥満や鼻づまりなどが原因でいびきをかいているとしたら、

改善した方が本人にとっても健康的で体にとっても良いこと。

もしそれで根本的に治すことができたら、

再発の可能性も少なくなるので自分も嬉しいですよね。

 

◆いびき対策のグッズを家族に使ってもらう

いびきをかいている原因が分からない場合など、

いびきを治せない場合はいびき対策グッズを購入するのもアリです。

対策グッズと言えども様々な種類があります。

鼻呼吸をしやすいように固定するものや、

口を閉じるためのシール、マウスピースやいびき防止のための枕なんてものもあります。

 

なるべく使っていても睡眠の妨げにならないような物を選びましょう。

長く続かず辞めてしまったらまたいびきに悩む日々になってしまいますからね。

 

◆耳栓をする

もしどうしてもいびきを改善できない場合、

最終手段として自力で眠れるように努力するしかないかと思います。

 

でも布団をかぶるぐらいじゃ防げないし、

起こしても揺らしても一時的にしか止まらないなんて言うくらい

強烈ないびきの方もいるかもしれません。

別の部屋に移動ができたらいいですが、

自分も寝たいし出来ればそんなに動きたくないですよね。

 

そんな場合はとりあえず耳栓をつけてみましょう。

完全にシャットダウンとまではいかなくとも、つけないよりは断然眠りやすいかと思います。

高級なものでもないですし、治療と違ってすぐにお試しできるので、

今すぐにでも何とかしたい!という方にもオススメです。

 

さいごに

 

いびきを治すのは根気もいりますが、原因が分かれば対処もしやすいです。

自分たちだけでは全く分からない!という方は

いびき外来のある病院に相談に行ってみてもいいかもしれません。

単なるいびきではなく睡眠時無呼吸症候群という病気の可能性もあります。

自分のためにも家族のためにも是非一度原因を探ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク